スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

メール、届いていますか(汗)

なんだか手違いなのか、仕様変更なのか

ご購入後のメールが届いていない方がいらっしゃるようなのです。

大変申し訳ありませんが、
返信メールこないなーと思ったら、
ツイッターでも、メッセージ欄でもいいので、ご連絡ください。

あと、花護りをご購入くださいましたK様
メールの返信をいたしましたので、ご確認くださいませ。
スポンサーサイト
line

オーダーメイドについて2017.7月

オーダーメイドについて、しばらく保留にしてきましたが、

今回、新しく計算出来るように整ったので、再開いたします。

ただ、以前より割高になってしまう感は否めないのですが
以前のは通常の販売価格とほぼかわらなかったので、

貴方だけの
貴方に合う
世界で一つだけの魔法の道具

ということで、
今まで以上に気合い入れていきたいと思います

リメイクも、
持ち込みオーダー
という形になりまして

新しい貴方に合うために
一回りも二回りも大きくなったあの子

という形で
私が見て、何となく思ったことや
今度はこういう形がいいな
などのやりとりをしながら
やっていきたいなと思います。

具体的には、今まで通り
まずはご連絡ください

目安としての、価格の提示もしていただけると助かります。

その上で、
イメージや、使って欲しい石、こんな形がいいな
等をメールでやりとりして
それから製作に入ります

作業時間や、使用石によって、
提示額をオーバーする場合は、分かった時点でご連絡いたします。

あと、
対面でのオーダーも承っております。

その場合、
オーダーメイド作品の価格の他に、交通費等の諸経費がかかりますことをご了承ください

こちらからご連絡でも大丈夫です。

よろしくお願いします。




line

仙台講習会レポ5

松島からの帰りの電車も、まんがったんらいなー
えっと、あの人、だれだっけ
007とか仮面ライダーの原作の作者さんの方。の、作品の絵が外にも中にも満載の、復興ライナーらしいです。
中の注意広告とかも、その方の書いたキャラで描いてあるので、好きな人は乗ると凄い楽しいと思う。

朝一に乗った電車もそうだったんだよね。
帰りもそうでした。
で、塩竃と松島の足した時間分。私は寝ました。
さつきのさんは寝たかどうか知らない。

本当に疲れたらしくて、
顔上にして窓に頭ガンガンぶつけながら寝ていました。。。この寝方嫌なんですけどね。昔、同級生に指さされて笑われたから。
でも疲れてるとどうしてもこの寝方になっちゃう。
いびきかくし最悪。
やっちゃったー><
って思って起きたのは、仙台駅ちょっと前

まだ頭もぼーっとしていたので、終点まで行きました。
そっちの方がバス停とかロータリーに出やすいとかなんとかだったと思います。

この時点でまだ二時半とか、そのくらいだったかな。

前日の行き先を決めていたとき、確か最初に青葉城趾にいくかねって話をしていたんですけど
私が海を連呼したので、このコースになって
青葉城は時間に余裕があったら行きましょうか
という感じでした。

多分、松島で遊覧船しか乗らなかったからこの時間だったんだと思う。
本当。遊覧船のってまっすぐ帰って来ちゃったので

で、青葉城どうやっていくか。
タクるか?五人乗れるタクシーなんてあるのか?
とか思いながらタクシー乗り場に行ったら、目の前に中型のタクシーがありましてんw
出来すぎた話なんだけどwwじゃあ乗るかねって話になって青葉城へ

こういうところのタクシーは、おそらく、市内の観光巡りみたいのもやるんでしょうね。
面白く観光案内をしてくださいました。

青葉城趾まで行って、ご一緒して案内をすることも可能ですよ
と、おっしゃってくださいましたが…うーん。多分、見るとこ偏るからごめんなさい。
とお断りして。から時間を見たら、なんか、市内の作曲家さん(忘れちゃいました)の曲が始まるから神社より早くそっちに行った方がいいですよ
と教えて貰って、神社じゃない方に行ってですね。
曲が流れているところを探してみたんですが、
なんだか、雀踊りとかに遮られてよくわからなかったなw

この雀踊り、扇を二つ持って、羽根とか尻尾とかに見立てているんですが、
小さい子はなんかもう、持ってるだけで雀なのwめっちゃ可愛いww
周囲をぐるっと移動しながら回っていたので、なんとなしにそのまま見続けてしまって、
後は本当に城趾公園な感じなので
んじゃあ神社いくかなーって、移動したら護国神社なの

ええーっそんなこと一言も書いてなかったじゃん!

とか思いながら中に行って、さっさと帰ってきて
どうするー?って言うから

もう疲れたから帰っておやつ食べようよー

っていうダメ人間です←

護国神社ってね。
重いんだよ。

何ともないにこしたことはないけど、重いんだよね。
それはなんでかっていうと、
英霊が祀ってあることになっているけど、それって呪なのよ。

長くなるから省略するけど。
変な言い方だけど、正式に縛られているので、どうしようもないし、どうにも出来ない。
なので、近寄りたくないんだよねー。

というか、仙台駅をタクシーで出発した辺りから、ちょっと頭が痛くなっていて、
車移動だからいいやー、いっぱい歩いたからミネラル不足になっちゃったかなって思いつつ
頭痛いなー。なんか食べたいなー。
みたいなね。

お店とかあったけど、もう、猛烈に帰りたい。

神社の敷地内で企画展やっててね。
戦艦大和がどーのって書いてあるから、ちょっと惹かれたんだけど
よく見るとレプリカなんだよ。
まあよく考えたら当たり前なんだよ!!

ちょっと城趾公園の隅っこで推手したい気分だったんだけど、
私の中で帰る一択。

でもね。
行きは五人乗れるタクシーで来たでしょ。
そんな都合のいい中型のタクシーはないわけ。

どうする?

え?歩いて帰れるっしょ

仙台駅から、青葉城趾まで、距離にして約3キロ。
行きは無理でも帰りは行けんだろう。

とりあえず私はもうかえるーケロケロ

ってんで、来た道を行こうとしたら猛烈な頭痛が。
…そうねー。この先は地元的に不名誉な名所があるってそういえば言っていたね。

(内心結構ご立腹だったので、)ざくざく進もうとする私をみんなが止めてくれて、
まずはさつきのさんが

頭痛いんだったら私が持ってきた塩をあげるよ。梅干し作った時のお塩だよ。

ぺろる

うっは!すげー頭痛くなくなった!(ちょービックリした)
本当に一瞬でした。
なんだこれ!?って感じでした。

それから、
ちょっと戻りましょう
と、青葉城に戻り

タクシーの中で、さつきのさんは助手席だったので、ナビを見ていたんですね。

なので、戴いた城の地図をみながら、
こっちから行けば、不名誉な名所を通らなくて済むよ
ということで、

近道、できた!

じゃあもう、さくさく行きましょう。行きましょうさくさく
登りはつらいけど、下りならたいしたことは無いと思います。
と、さくさく降りていって。
途中、二股に分かれていたんで、
じゃあ行ったことない方に行きましょうよー
と、選んだら
あれ?
けぶたい場所を選んでしまった!
お仕事コースだ。ヤダ、けぶい

とか言っていると、さつきのさんが、

まあまありゅーらさん、気持ちは分かるけど落ち着こうよ。
多分こっちがメインだったんだと思うよ。
護国神社って書いてあったら私たち行かないでしょう

さつきのさん。優しい!

そっか、そうだよね。
そんなこと書いてあったら、私絶対いかないよね。
とか言いながらさくさく。

途中、博物館があったんだけど、
そして地元民のこなさんが、やや行きたそうだったけど、
私もう、結構限界だし、けぶいし、甘いもの食べたいからヤダ←
って言ってさくさく歩いて

やっとの思いで地下鉄に乗ったら東西線で
この東西線っていうのが、こなさんいわく
「なんでそこに通しちゃったかなぁって言うところをぶち抜いて通っている」
らしくて

ああ、このこれで〆か。
もう本当に、つっかれたー。
とかやっていたら

こなさんが
「愛だね。愛」
とか言い出したので、やっぱし仕事でいかされたのかwww
ってなった。

こなさんは、本人は気づいてないと思うけど、
仕事モードの話の〆の時「愛だね。愛」つって〆るんだよねww

そんなこんな言っているうちに地下鉄に乗って、
ホテルに荷物を取りに行って。

おやつ…の時間はちょっと過ぎてるかなぁ。

ご飯も食べた方がいい時間なんだけど、お茶とケーキも食べたいなぁ

と、うろうろしていたらアフタヌーンティをやっているお店発見!
あと十五分もするとハイティーになるのなら、十五ふん待っちゃおう
あ、目の前に椅子のある広場が

という感じで腰を下ろして、私はさつきのさんとつらつらと話していました。

私「今日は十年ぶりぐらいに上仕事したけど、みんなと一緒で楽しかった。こういうのならまたやりたい」

私、本当に上仕事が嫌いだったんです。

それには原因があって、
そういうことが出来るようになったら、リアルの友人関係がこじれてしまってね。ざっくりいうとそれが原因なんですけども。

私は、こういう不思議なこと本当は好きなんですよ。
でも、その不思議なことが原因で、リアル嫌な目に遭っていたわけで、
それでも、まあ、そこまで嫌いでもなかったんです。

でも、

出来るようになったから、もういいよね

ってリアルの、仲の良かった人が離れていったので、

私はもうやんない。
って、決めたんです。

実際、やらなくたって問題もありませんでしたし
しつこい依頼もやらなくなった当初在りましたが、今は無理強いしてきませんから

ただ、今回みんなでぐるっと移動しながら、
一人じゃなくて何人かでやって、
確かにしんどいけど。
楽しかったんですよね。

だから、
こういうのだったらいいかなって

ちょっと思った

って言ったら、さつきのさんにも

私も一人はいやだなー。
話せて笑って、友達と楽しくやるならいいかなーって思う。

って言ってもらったので

気が向いたら、友達とやるよ!きっとまたさつきのさんとだと思うけどwww

あとブラックは勘弁なwww

って言いながら喋っていました。


その後、みんなしてハイティーを頼んで、
後は時間まで喋っていました。

あと、ベリルへの愛が止まらないゆうかさんのベリルの布教をうけw

新幹線に乗って、さつきのさんと途中で分かれて帰宅


とても濃い仙台行きでした。


おしまい♪

line

仙台講習会レポ4

レポートが四って、コレいつになったら終わるんですか!?

高台から駅に戻ったら、松島行きの電車が出た後でしたので、
ホームで座って待つことにしました。
だって疲れたんだもん!

本当は講習会のおやつに持って行きたかったんですが、人気商品だったのでちょっとしか買えなかった、猫の手カステラをみなさんに配布
可愛すぎて悶絶するといいよw
とか思いながら、お腹がすいたので食べ
何故にこんなに足が速いのか遅いのかと

さつきのさんは上の人が大きいので、きっとコンパスが上の方なんだよw
っていう話は前々からなんですが、
じゃあ私は…やはり子供コンパスだからか…?

さ「ああ~歌姫ちゃん。普段子供だからね」

身長は多分120センチぐらいじゃないかな…うん!コンパス違うねw

りゅーらさんは3で歩きます、さつきのさんは7で歩きます。
りゅーらさんがさつきのさんに追いつくには何歩歩けば良いでしょう。また、何分かかるでしょう。的なw

さ「さつきのさんは曲がり角で何分まてばいいでしょう。も追加しておいてw」

とか言いながら

松島です。

松島って、島の名前じゃないんだね!
内蔵って何処ですか?って聞くのと同じぐらいの間違えなんだね←看護学校伝説の実話

ということで、遊覧船に流れで乗ることになりました。

チケット買って船着き場に行ったら、ほぼ出港時間で
めちゃくちゃ人がいました。
まあ日曜日ですし。

直前なのでほぼ最後尾です。

ぎゅうぎゅうに押されて出港しましたが、
出入り口のところが少ししたら解放されたので、最後尾一番端を陣取っていました。

カモメとか、ツバメとかが船を追いかけてきて
こういうのってこんなにしつこく追ってくるもんなの?
なんか…鳥付いてない?好きだけど

とか思いながら
点々とする島々を見ていました。

なんというか、地層が美しいですね。

松しか生えていないと言うことは、土壌にあまり栄養がないと言うことなんだろうなー
とか思いながら見ていたんですが

足が、気持ち悪い。

服が濡れてないのに濡れてまとわりつく感じがして気持ち悪いし。もの凄い寒い

というか、足、濡れてる?
汗?
ううーん。今日は確かに暑いけど、身体の上が汗かいてないのに足に汗かくの?
足、寒いのに???

うーん。。。歌姫ちゃん見てみる?
なんか…誰かと遊んでる?
唄っている訳じゃないのね
誰?

とか思っていたら
さつきのさんにとんとんされて振り向いた。

これ、指定で持ってきたの。全部天然素材のお菓子なんだけど。お供えって言われたんだけど…やっぱりここかな

でしょうねー
歌姫ちゃんは誰かと遊んでいますし。
私は足びしょ濡れだし(感覚だけ)

添加物入っていないならあげちゃえ。
「だよねー」
ということで、ざくざく入れていた。
ここで全部あげちゃうんだなーって思っていたら、
丁度島と島の間隔が途切れて、空と海だけが見える空間に、砂時計みたいに空と海がお互いにくっついて居る感じに見えた

いやいや、空と海。地平線だからくっついて見えるでしょうw
砂時計みたいにくっついたってなんか変でしょうwww

と、しばらく悩んでいたんだけど。
まあ、言っとくか。
と思って
さっきそうだった。って言ったら
ええー。教えてくれれば良かったのに!見たかったー!
って言われて、
私の方がええーってなりましたわww

途中、白い菊の花が一房だけ流れてきたので、
あ、もしかして私たちだけじゃない仕事しているリアルな方がいらっしゃってる!?
もしかしてもしかして?
やー嬉しい♪一人じゃない♪
とか思いながら

1時間弱の遊覧も終わり

私はぐったり、さつきのさんもぐったり

この辺りは牡蠣が有名らしいんですが、
私、行きがけに通った海鮮丼が食べたいなー
的に行ったら、そこが空いていたので入ってしばらく灰になっていました。
私の方が復活がはやかったので、やっぱりサポート程度ですけどもしてたんだなー
さつきのさん、またレイヤー抜けてるよwお疲れ様ー
みたいな感じ

ご飯食べて、やや復活したので、
何処も見ないで駅へ行きました。
いいんだ。松島みたから!

ホームで待っているとき、ゆうかさんと、
なんか、みんなでこういう旅行って十年ぶりくらいだよね
っていう話をしていました。

ゆうかさんとはもうなんだかんだで二十年とかのつきあいになるのです。
私が今期、ぱっかり開いちゃった経緯も知っています。

なつかしいですねー。京都旅行ぶりですかねー
京都旅行もなんか不思議だったねー

って辺りから合流するさつきのさん。

京都は毎年三月に行ってて。
何人もいきたーいっていう人はいるんだけど、
その人の今の課題的な何かが終わらないとどーしても日程が合わなくて行けなくて。
行ったら行ったで、人形背負って山歩きしたりしたねー

さ「え、それって必要なの?」

そのメーカーの人形の聖地があるので…

そういえば今回みたいにここしか取れなかった。っていう古民家があってさー
ドール好きだから撮影にイイよねって借りたんだけど。
二階に行った、私のこういうことの師匠に当たる友人が荷物おきに二階から帰ってきたらさー
…みんな、人形好きだからいいよね。見えない人形の中身みたいなのがいっぱいいるけど、悪さしないから大丈夫だから
っつってたよねーww
そんなこともあったねーwww

さ「え、それ、ご褒美なの?」

友達は仕事してたみたいだけど、私は稽古付けられたり、仕事ちょっとしたりしてたよ

さ「それはブラックでしょーwブラックダメー」

等といいながら
松島を後にして、電車の中で寝ました。


つづくの!?

line

2017.6.17 REF仙台講習会レポ3

3:50に起きてしまい、流石に早すぎんだろ。さつきのさん寝てるし
とか思って目をつむったのですが
うっすら眠いんですが、多分これ、眠れない奴だ…うーん。でもさつきのさん寝ているしなーって横を見たら携帯いじっていたので

おはよう

って声かけた

さつきのさんはもうちょっと早くに起きたようだ

二人とも、もう寝れないね。
どうせ早朝に太極拳するつもりだったんだから起きちゃおうか
真っ暗だったらどうしようかね?

なんて言っていたんですけど
外は既に白んでいましたし、天気も曇りで過ごしやすそうでした
ので動きやすい服に着替えたりなんだりして

こなさんお奨めの公園に、四時半頃到着です。

五橋公園。
これがまた、引くぐらい「5」押しの公園で
こなさん曰く、公園の砂場が五角形
なんですが、
トイレの模様も、
公園の区切ってある形も

全部五角形

しかも区切ってある端と端から中央に円の模様の線が接する様になってて、中央がわかるんですけど

そこの中央で気功をやると、気がメッチャでるん!

よくわからないけど、せっかくだからいっぱい出た方がいいだろう。
ということで中央で気功やって太極拳やって

朝早く出てきたんだからゆーっくりやっちゃうもんねー
と、休憩を挟みながらゆーっくり、ゆーっくり…私、なんか平衡感覚がずれていくんだけどなんで?
と、時々直してたり

本当にゆっくりやっていたので、五時過ぎくらいかな?
多分どこかの運動部の高校生が体操に来たりして人が増えてきたので

あわわわわ。恥ずかしいよー

と、速度を上げて早く終わらせようとしたんですけど、
蹴りのとこ抜けていることに気がついてしまって、あわあわしていたら
「え、今そここれからやるよ」
っていうから、ゆっくりやり直しです

リテイクくらったっていうw

そういえば、
準備体操していたころから、雀が群れで寄ってきていました。
いなくなったと思ったら、集まってくる鳩の群れ

鳩ってさ、腕を大きく振り下げると、本能で敵が来たって思って逃げちゃうんだよね
びっくりさせるのが可哀相だったから

あぶないからあっちに行かないと、びっくりしゃうよー

って声かけたんだけど、鳩なので聴いちゃくれないんですが
不思議と、手を動かしていても逃げないんですよ
で、だんだん増えてきて、困ったなぁと思っていると少なくなっていったので
カラスが来たのかなー
その割にはカラスの声聞こえないなー

とか言うことが在りましたが
思い返せばこんな感じでずーっと鳥が付いてきていました。

朝なのに既に内容が濃い

いい感じにお腹すいたので、推手はいいやー。
また今度やろうねーってんでお開き

なんとなく、ひとっ風呂浴びたいので浴びました。
我々も女の子ですから
と言いたいところなんですが
私、本当に化粧品使って無くて
さつきのさんが日焼け止め塗っててすごーいって思いましたとも←
私がやっているのは、思いついたときに風呂でREF練って塗り塗りして終わりです←
使っているけど女子力は終わっています。

でも今日は、可愛い格好で
という謎指定だったので、スカートです

元々ふりひら~な服が私の気合い入った服なので、戦闘服ってとこなんでしょうかねー

やっぱり諦めて上仕事しないといけないんでしょうかねー←

ご飯はぎりぎりまで食べたいなという私の戯言を経て
すぐに出かけられる用意をしてから朝食へ

ビュッフェスタイルだったんですが、どれも美味しい
しかも、私は朝は、食べたくても食べられなかったりする人なんですが、
今日はあさからメッチャ食べられる!
美味しいし!凄いいい感じ!!

でも今日はずーっとお腹すいてるかもしれないw
というか今日乗る路線は、(早朝に2時間練って)乗って座っているだけの簡単なお仕事だw

等と話ながら、かなりお腹を満足にしてから駅へ
仙石線に乗って塩竃神社に向かいます。

こなさんとゆうかさんは既に仙台駅に着いていたので、遅れたかと思ったのですが
予定より一本早い電車で塩竃神社の最寄り駅へ
九重さんとはこちらで待ち合わせ

すんなり合流できて
「男坂と女坂、どっちがいい?」
とこなさんが聞くから
女坂!急な坂など上れぬ!
と女坂へ

行きの電車に乗っていただけで、私もさつきのさんも、ポケットやらバックやらからどんどん装備品が増えているので
まあ予想はしていましたけど

さつきのさん早いはやいww
お仕事モードの時は早いんだよね
うん。知ってるwww

でもね。
私、お仕事モードなんだなって言うとき、足が遅くなるんだよねww
何でだか知らないけど、一生懸命歩いているんだけど遅いんだよねwww

さて、お仕事お仕事って、いったい何のお仕事だよww

って話なんですが
まあ、妄想乙wwwぐらいの気持ちで聞いてもらえるとありがたいんですが。

ええとー、ざっくりいうと、まあ綺麗にしたりとか?
鎮魂とか浄化とかいわれるやつですかね。

でも、この辺りはさつきのさんがお手の物ですから、
多分私は、もう一つの方で携わったんじゃないかなーと思っています。

私の上の人の、特に子供の姿の方の特技は、
欠片を回収、修繕、修復

んー。

いろんなものがエネルギーの固まりで出来ているんですけど
傷ついたり、ぶつかったり、ショックが強かったりすると、剥離してしまうんですね。

あと、
みんなも覚えが在ると思う。
それって正論だけど、感情的に納得いかない!!
ってやつ。

この場合、さつきのさんが綺麗にしていっていますけど、私の方は残った
わかってるけど納得いかない部分を担当しているんじゃないかなーと。
今回は量が多かったので特に分業したんじゃないかな。

で、本来ならエネルギー体っていうのは、小さくまとまって、一つの固まりになって、そこここで新しい「存在」になっています。
別に三次元に身体のあるものばかりがエネルギー体ってわけじゃないんですよね。
見えないところに、いろんな「存在」が、生まれては消えていく。
定着、固定って話はまたちょっと置いておきます。

とりあえず、剥離した欠片というのは、
集まって自然に「存在」を作るものじゃなくなってしまうんです。

それをそのままにしてしまうと、ざっくりいうとそれを核にしてよくないものになるので

おそらく今回は、
大きなモノはあちらにお任せして、
小さなモノを回収してまわっていたんじゃないかなーと。

そういうのが得意な人なので

だからお仕事モードの時はゆっくり歩いているの?
とか思うくらいに、
一生懸命歩いても、歩いてもおいつかないよ><

因みに、私にはナニをやっているのかあまり気にしていないのでよくわかりません←
時々夢で報告を貰うぐらいですんでw

そうこうしているうちに前の神社お参りして、塩竃神社へ

お参りが終わって、御朱印待ちをしているとキャリアの携帯が怪しい音を…!!
これは!
緊急地震速報って奴では!?

ええええーーーー

と思ったら、訓練でした。

こなさんの話では、6月は20日前後が通年で地震が多いらしく
いつだったかの大地震の日なので~

とのことでした

帰りは男坂という急な階段を下りましたよw

下り階段はね。筋肉痛じゃなかったから大丈夫なの♪
とか思っていたんですが、本当に急斜面で
高いところが苦手な私はちょっとだけ怖かったかな。


駅に着いたところで、お水とかを補給しに近くのお店へ。
駅の柱のところに
この辺りまで津波が来ました
っていう線があってゾッとしました。
もうね、私の身長を超えているの。

怖いね。これは

少し時間があったので、海の方に行きました。

海岸って表示があったけど、砂浜はなかったので
高台に乗って、なんとなく海を見ていました。

帰り歩くのが速い人と遅い人がいたので、
やだん。これもお仕事だったの?

海上に船がいっぱいあって、
鳳凰丸っていう鳥の船がちょっと可愛かったです。



ながくなったから続く!



line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。