スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

9/19の更新記録2

9/19更新

というわけで続きです。

ちょっと小さいモノ作りたい熱か2日ほど溢れていたので、
いっぱい作ったので全部出しました。。。

というわけてまとめてどうぞ

☆小さな杖・時


時の流れにながされて

私は何処へ征くのでしょうか

小さな杖・時

☆小さな杖・夢


小さな夢を見るほどに

大きな夢で出来ている

小さな杖・夢

☆小さな杖・花

花は世界に見守られて咲く

愛されて咲くから、

花は愛で出来ている。

即ち

世界は愛で出来ている

小さな杖・花

☆小さな杖・夜


夜には夜の生き物が

月を明かりにゆるりと暮らしているのでしょう。

小さな杖・夜

☆小さな杖・秋

あっという間に秋ですね。

貴方の秋はなんですか?

小さな杖・秋

☆小さな杖・氷

氷キラキラ

小さな杖・氷

☆小さな杖・空

この広い広い空の下

小さな杖・空


元はと言えば、何を作ろうかなぁと思っていたら、
以前イベント用に作った小さな杖のペンダントが出てきたので、
うずうずして作りました。

ペンダントとかそういうのは考えなかったので、普通に杖です。あうぅぅ

ああ、でも凄い楽しかったです。

そのうち、いかに小さい杖を作れるかっていうのに取りかかってしまったため、極小サイズは13ミリとかいうアホな長さになっています。。。
ええ、もう、いいんです。
すっごく楽しかったです。


でも今回、一番小さい杖はお店に出しませんでした。
というのも。じゃ~ん

小瓶にドラゴンと杖

こんなことに成っているからですwwwww

私も、ちょっと悩んだわけですよ。

こんな小さいもん買う人いるんかいなと。。。
個人的にはそこにはコンプレックスも含まれているんですよね。

世間様のワイヤーワークの時に使うワイヤーって20とか22とかなんですよね。
私が使うのって、26とか28とかで、それって通常仕上げの細かい作業用なんですけど
私それがメインなんです。
もちろん大きいの使うこともあるんですけど、やっぱり小さいのが好きなんてすよね。

大きいモノにも憧れるんですが、

そもそも、私がワイヤーワークしようとおもった理由の一つに、

穴無しのさざれの美しきかな

だったので、そりゃもう、どう頑張っても小さくなるわけなんですよ。

だもんで

小さいのを極めていくのは当然の摂理なのではないかと(拳を握りしめっ)


ドラちゃんだってさー結局小さいのを作っているんだからさー。。。っていうか、この杖ってば仔ドラに持たせたらぴったりなんじゃね?

とか思ったりしていたにはしていたんですが

まあ特に言葉にはだしませんで

折角作ったんだから、たまには事前にツイッターとかで呟いてみちゃう?みちゃう?

とか思って呟いたら、身内にウケが良かったのですよ。

でも正直、小さい杖たちをお店に出して、需用在るのかな
って思っていたので、
出すつもりはなかったんですが

欲しいって言う人がいるかもしれないよー。いろんな人がいるんだからー

という後押しを受けて、思い切って出すことにしました。

でも、
こーんな極小な杖はどうなのよー
とうだうだしていたら

「小瓶に入れる」
「小さいドラちゃんに持たせる」
「ドラちゃんと杖を小瓶に入れる」

という
友人らの
盛り上がってまいりました~
な発言をうけ

ああ、それいいなぁ
と思って型紙を小さく小さく小さく……

さすがに縫えなかったのでボンドでペタペタした末

やったよ私www


でもねー。
正直私の中ではこれは不満なんですよねー
型紙をペタペタくっつけただけなので、手が一個しかないし
足の位置もあんまりよくないし

なによりすぐ傾いちゃうし。

というわけで、これは試作。

次に極々少々な杖を作ったら、またリベンジして

次こそはお店に出せるレベルの瓶入りドラ&杖を作りたいなと思っています!
…いつか←


というかんじで

よかったら見てね♪りゅーらのアトリエ・ティアラクラウン

スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。