スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

今回の更新は。。。多分新学期w

2012/04/21更新分

ちょっとあまりにも写りが悪かったので、画像を新しく差し替えてきました 苦笑

今度はもうちょっと写りがいいんじゃないかなー。


さて、今回の新月は、中等科セット解禁
ということで、主に中等科セットですね。

中等科は専攻科目が「弓」と「槍」に分かれています

☆魔法学校中等科セット・専攻弓

中等科弓1
中等科弓2
中等科弓3
中等科弓4
中等科弓5

単品だとこんな感じです。
中等科弓6

☆魔法学校中等科セット・専攻槍

中等科槍1
中等科槍2
中等科槍3
中等科槍4
中等科槍5

単品だとこんな感じ
中等科槍6

ちょっと。。。大変でしたorz

弓も糸を張るのが実は大変だったりするんですが
槍も、だいたい同じぐらいの水晶ポイントを探し出して、穴無しなので巻く
という作業の均一化というか、量産的に作るのが結構大変だったり。。。

同じ形って難しいです。
。。。とりあえず、だいたい同じ様な形になっています。

今回は水晶オンリーにしました。
専門科目が出てくるんだよー
みたいな感じで引き締めてみました。
でもワイヤーは五色あります。
この辺りはお好みで選んでみてくださいネ。

入学セットも無くなってしまったので追加しておきました。
前回人気色で、今回既に無かったガンメタを追加です。
本当は金色も入れたかったのですが、、、あとはさざれ切れです。

中等科セットと入学セットは、五月。。。六月ぐらいまで置いてありますが、気が向いた頃引っ込めてしまいますのでお早めに
と言っても、九月にまた復活するんですけどねww

☆クリスタルロッド・精霊樹

樹木より生まれ出でたりし精霊

羽根を広げて
さあ何処へ行こう

精霊樹

いつも持ち手に当たる部分をワイヤーで作ってきましたが、
今回のは持ち手が水晶ポイントです。
ポイントと言っても、さきっちょが欠けてしまったので、、、水晶柱?

感覚としては全身で共鳴、振動という感じです。

竪琴の時に水晶ポイントや柱状結晶で反響版に当てることが多いのですが、そんなかんじですね。

これは夏ぐらいから作っていたのですが、なかなか仕上げが出来なくて、
いつ触らせてくれるのかしら?
と思っていました

生まれる。が、生まれた。
という感じになったので、その時まで待っていたのかもしれませんね。

水晶柱に妖精さんが乗っかっているような感じです。

そうそう、
このロッドには私にとって特別なモスアゲートのチップを使ってあります。

それを使ったことにも私的には意味があるモノかなと、思っています。
もちろんエネルギー的には…ふふふ←


☆星の光を集めて

星の光を集めて

散りばめられた星々から
ほんの少しの光を集める
杖に一振りの星の輝き
小さな小さな祈りに変えて
空に再び放つよ



ホワイトラブラドライトの杖です。
一般に、ブルームーンストーン。って売られていることが多いですが、正確にはホワイトラブラドライトです。
ブルーのシラーがきらりとしていて綺麗なのですが。。。。。。写真じゃ上手く映りません
ブルーのシラーの写真は、前のくらくてよくわかんない写真の方が上手く写っていました。。。とりあえずお店には一枚残してあります。

小さく揺れる水晶と、ブラックスピネルも可愛いです。

そうだ。使用石の所直しておかなくちゃ。
オニキスじゃなくてブラックスピネルなんですよー。
どおりでキラリ感がちょっと違うと思った←

今回はこんな感じでかなりごたついたり差し替えがあったりとしましたが、
じっくり見て戴けると嬉しいです♪
よかったら見てね

りゅーらのアトリエ・ティアラクラウン
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら
魔法使いの道具屋さんをコンセプトにいろいろなものを作っています。

太極拳が思っていたよりも楽しくて、時々すげーって言いながら書いてます。

幼少期の毒を時々書いて居ます。

怪しいことも時々いいます

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。