武術クラスに行って来た 2

多分飽きるまでコレは書くんじゃないかとww

GWは道場がお休みだったので、2週間ぶりとかwに行ってきました。

で、この日はさつきのさんが遠くから来るので、かほりさんとわーいわーい。とノリで武術クラスに参加しました(だってまだしれっと参加出来ないんだもんw)

今回はやっぱり知らない先生で(当たり前ですがw)
知らない先生が二人も←
とか思うほどに私はヒトミシリです

んでもまあ、おとこの先生はこの間おじいちゃん先生に投げられていた先生だから全然しらないわけでもないぞ。私←
と思いながら抜筋骨やって、けいいけんの人と太極拳の人に別れて。
今回武術クラスの2回目。なので琵琶せいとゆーかたち
教えてくれたのは投げられていたおとこの先生

しかしー。
1回目の所から実は駄目出しをくらって最初から2回目のところまでやることに

おじいちゃん先生に投げられるくらいだから、きっと専門課程の先生なんだなー
とか思いながら話を聞く。
話の節々からやっぱりそうらしい。

前回、ものっそい参加者が多かったんだけど、今回はそんなでもなくて。
というか、前回多かったらしい

けいいけんの人は相変わらず多かったけど、太極拳の人は私とかほりさんを含めて四人しかいなかったので
多分先生暇だったんじゃないかな←
かーなーり詳しく教えてくれました。

健康クラスで、この日は雲手だったのですがー。。。多分もう抜けました。
かすかな記憶を頼りに練習します。日々鍛錬。

あっちで推手をやっているわけですが、こっちはその前に護身術があるわけで、
今日も面白いのを教えて貰いました。
そのうちの一個が最初の型のトコなので、なんかこう。。。感動した。
習ったばっかりだとこことそれが同じっていうのが、なかなか繋がらないので、
一緒に練習してカチッとはまったときに「おおー。すごーい。本当に最初の型なんだー」
と思わず叫んでしまった←恥ずかしい人

で、それが終わってから推手に混ぜて貰う。

上手い人が前からいるらしい
上手い人じゅんにならんでいるらしい。
とは聞いていて、、、本当のところは良くわかんないんだけどw
とにかく前に入れてもらって、
三番目がさつきのさんだったからちょっとチッとかおもったんだけど、まあ間の時間帯にやったので、ま、いっかー
とか思いながら組ませて戴いたんだが

最初は気にならなかったんだけど、防御から攻めに転じる当たりのところで、時々意図的に動きが変則的になるんだよねww
最初気がつかなくて体制崩したり打たれそうになったりしていたんだけど、
ああこりゃわざとやってんのかー
とか思って
しかし私的には大混乱

え、なんでなんでー。そんなのありなのー
いやいやありでしょう。打つのがメインなんだから
そりゃそうなんだけど、あたり2回目なんですけどー。うぎゃあー

という内面の構想は
「あ、すみません。難しいですね」
と言って終了する。
んでも口ひげのおじいちゃまがにやって笑っていたのは見えてないわけじゃないんだよわああん。

ちなみに、間の時間にさつきのさんとかほりさんと推手していたんだけど

さつきのさんには前回早々に打たれてしまったので
そろそろ来るなーって思っていたところにいい当たりを持ってくるんだよww
それで返すと、お、上手い上手い♪
って言って、次の当たりから徐々に重くなるんだよwww

とーるてんてーがこんなかんじじゃった
と言ったらかほりさんがくるくるまわってしまってww
ファンには一線があるんですとか何とかいいだして推手不能になってしまったり。とかいうなんだか面白いコトもあったww

んで、
その後なんでか太極拳組と一緒に推手やったんだけど
あー…初心者は固いんだなー
と思った
私はどうなんだろうなー。
もっと柔らかくしないといかんのだろうなー
とか思いましたとさ。

その後99通す…筈だったんだけど、
多分、専門課程の先生だからなんじゃないかなーと思われる、イレギュラーな講義があって
為になる話なんだけど…為になる話なんだけど…私通してやりたかったー
とか思いました

まあなんだ。
もの凄く省略すると
丹田に気を絶やさないように、一個の型を二回でもいいから1日1回はやってください
という話だった。

ま、とにかく
習ったことを忘れないように復習だな。
とか思っています。

また来週?
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line