猫が死んでしまいました。。。

今日、出かけて帰ってきたら、
猫が亡くなっていました。

…まだちょっと、喪失感みたいな
漠然としたものが整理できていないのですが

告知をしたので、こちらにご報告したいと思います。

声を掛けてくださった方々

ありがとうございました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

小さな可愛い子猫さんは儚い命だったけれど、
でもだからこそ、りゅーらさんに拾われるのを待っていて
どこにも貰われる事なく
りゅーらさんの家にいたかったのではないかなと思いました。
今は無理でも少しずつ、元気を出して下さいね。。。
 
「黒に流れる」無事に届きました^^

そうでしたか・・・

りゅーらさんのところに居たかったんですね・・・
短かったけれど、とても幸せだったんじゃないかな
と思いました。

一時でも家族だった存在が死んでしまうのは、
本当につらいですね

朱き閃光&その後のメールありがとうございました

追記

たったいま、初めてりゅーらさんのmixiにお邪魔して、
日記を読んで何が起きたのか知りました・・・絶句

キレイごとじゃすまないことって、
あるんですね。。。


そんな渦中に、ご丁寧にメールくださって
本当にありがとうございました。

りゅーらさんにやすらぎが訪れるように
お祈りしています。
あと、ねこちゃんのご冥福も。

Re: No title

ありがとうございました。

色々あった後、色々あって
猫を飼うことになりました。

多分、死んだ猫の兄弟だと思います。

これもご縁なのかなぁと漠然と思います。

Re: 追記

どうもありがとう。

きれい事…うん。まあ。そうですね。

内心
きれい事ってありえないからw
とか思っている私がいるのですが
嘘にしないために、奔走したり頑張ったりするんだろうなっていう自分もいたりします。

靴下の猫にしたことは、
縁あって拾った子猫に引き継がれているというのも
皮肉のような
道筋のような。
なんだか不思議な感じがします。
line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line