武術クラスに行って来ました5

今回は朝から盛りだくさん
はたふりと太極拳と、更新♪
とか思っていたところに、娘が熱出したのでパパが迎えに行く、私ちょっと早く帰って病院に連れて行くミッションが追加されました←
ええ、おかげさまでまだ頭のエンジンがかからないので←いつもとも言うw
ちょっと頭動かすのにこっちの記事書いてから更新記事を書こうかなと思います。わすれちゃうので 苦笑

前回、PTAの会合で健康クラスにすら行けなかったので、今週はなんとしても行きたかった私です。
しかし前日まで二の姫が夏風邪でダウン。。。と言っても熱だけで咳もなければお腹も悪くなく、「なんで私おねーちゃんと保育園に行けないのだっ」とぶすくれて家で普通に大暴れだし 涙 かーちゃんも保育園行って欲しかった 泣
私は私で更新日。。。でも、でも!そんなだから出たい!ストレス発散したい!!
と思って、前日に最大限用意をしておいてのです。
本当に、二の姫のお熱も、祈るようでした。

当日、お熱も無事に下がって(本当になんだったんだろうって言う感じ)
パパにも「お熱下がって良かったー。今週は絶対行って、先週の分体動かしてストレス出しちゃわないとー。んもー」
と言っていたのが多分後で良かったんだと思うw
いつものように送迎して、なんとか電車に乗って行ってきました。

今日の午前中のハイライトは、準備体操込みの気功で、音楽が鳴っていないからちょっと行ってきます。
みなさんそのままで待っててくださいネ。
とさらっと言われたので二番の気功のポーズでしばらく待っていたでしょうかww

健康クラスの方は、前回の続きで、ええと…多分、右貫拳かな?
簡単に言うと拳で突くです。
本当は二つぐらい進めてもいいんでしょうが
どーも突きが苦手で覚えられないので、一個ずつ進めて貰いました。

この日は中学生の子が来ていて、みんなニコニコでしたw
お茶の時間も、何故か手芸の話をしていたりしてwちょっといいですね。ほんわか♪

今日は生徒さんの人数も普通にいたんですが、四人ぐらい個別のところ以外は、五人くらい同じところをやっていたので、時間的には結構余り、この日は最後まで通しでやりましたね~
99まで早く覚えたいな~

で、終わってみたら携帯に着信がありました。と←

もう帰らなくちゃ行けないかしらと思っていたんですが
保育園に連絡したら熱はあるけど元気そのもの
パパに連絡したら、もう午後から休みを取った
ということだったので、
じゃあ最後までいられないけど途中で抜けるということで武術クラスに行くことにしました。

…本当は、その日に更新する作品を持って行ったので、感想とかー雰囲気とかー。ちょっと教えておくれよーと思ったのですが
時間なくて「ん、相変わらずスパルタだねww」しかなくwww
あ、でもさつきのさんの新作も見せて貰ったんだけど、なんとなく作るとどうしてか似るねーって話をしていましたw
多分星周りがそういう感じなのだよ←ww

今回の先生は健康クラスからのS先生とA先生のペア
A先生は扉付近で会って「お、いつもの三人いたー」って言われるw
うちらはセット売りしてなーいwww
とかいいながら、早めに行って推手の練習

いつも腰が引けるというか間合いを取りすぎるのですがw
今日はやや混乱していたからかw通常間合いでw
推手しながら、あれ?私随分近い間合いでやってるー。とか後から思うボケボケぶりw

さつきのさん、なんだかんだと十年選手なので、練習させて貰うんです
うってくればいいのにーっていうんですが。。。
十年選手にそんなのっw恐れ多くてっww
って言ってたら
そんなキャラ作らなくて良いからwwww
とか言われたw

あ、でもかほりさんはちゃんと狙うんですよ。すばらしい。
しかし返り討ちに遭いますwもちろん私もですがwww

キャーッキャーッってやっていたら、以前、推手で組んだ口ひげのおじいちゃまがやってきて
こうするんだよー
と教えて貰っていました。
みんな良い人だー

今回は5回目なので、左右搬らんと、てい手上勢でした。

斜単鞭から手を開いて左右?に開いてから、前方に手を合わせるようなかんじというのかな?
なのですが、
手を開くときにちょっと後方を見たりするので、体を後ろに傾きかけてしまうのですが、そこは動かないので要注意。。。というか、後ろは見なくてもいいの?どうなの?←

前に出した両手を、元の方向にくるっとして体制整えて手を上下にわけるっていえばいいのかしら 難しい
のんが、てい手上勢
こう、振り向きざまの手の形が、私が覚えて居るのは大間違いでw
てっきり螺旋丸かカメハメ波でも撃つんかとwいや、ここならありえそうwwwとか思っていたんですが←まてw
ここは左手で想定する相手の腰の辺りをどうやら打っているらしくてw
どうやら右手はチョップ風味な形でしたw
。。。うーん。でもどうなんだろ。おじさん先生のてい手上勢はなんかちょっと違うんだよね。
おじさん先生の話きいてみたいなぁ
ま、それはいいとして
体制を直すときも、左はこめかみ護りはいいとして、右はこう。。。以前S先生は「手を出しているだけです」と言っていたけど、手をやや出した状態でその体重移動はある意味「突き」だよねwwwと思いましたが。。。
ん、まあ。いいかぁ←
んで、右は額の前で、左は臍の辺りまで揃える。かな
防御態勢らしいですよ。
左手は想定する相手を押さえているんだって。

太極拳の方はいつもどおり少なめだったので、S先生面白いコトを始めましたw

けいいけんの人たちみたいに端っこにみんな並ばせて、ろう膝拗歩(ろうしつようほ)で前進。拗歩倒れんこうで下がるという。。。
おいおい、拗歩倒れんこうはまだ先の話だぜwとか思ったんですが
太極拳組やってる人のほとんどが午前中からの繰越組だったんですね。がーんw

もちろん足を上げたまま直されるのですw

んでも正直、私やっぱり足使うほうが好きかも。
多分脚力のほうがあるんだと思う。
逆に拳はサッパリ
なので実は楽しかった♪

護身術もやりました。
いつものやつなんですがうーん。。。そんなに体ひねっていたかなぁ
と思ったんですが
でもなんていうんですか、確かに、体柔らかくて、ひねると抜けちゃうんですわ。
これは私、多少なら実践で身につけていまして…遠い目
ええ、暴れる患者様から抜けるときにマスターしたんですが 遠い目

んでも、これを一番最初にやったときに、組んだ人が
手を開くことによって隙間が出来る&気を流す
とか言ってたよーな気がしないでもないかなぁ
でも気なんてそんな簡単に使えないから、やっぱりとりあえず体柔らかくして力点で外すなのかなぁ
なんて思っていたんですが
二つめの護身術の時にきなこんさんと一緒に組んだんですが
どーもやっぱりなんか違う気がする。
うーん。難しいねぇ。。
とあれこれやっていたらA先生が なになにどうしたの?
と来てくれたので、こう、ひねるのかなーっておもったけど、どうも先生方と動きが違うのでなんでだろうと。。。
ときなこんさんが言ってくれてですね
そしたら
本当に力使わないのよー。まあ体はひねってもいいけどー。そんなことしなくてもねぇ…本当に力要らないのよー
とやって見せてくれたんですが

こうして(手を開いて)気を流して(!!!)外すのー。わかったー?

わかりませんんんんんっ
わかりません先生いぃぃぃぃっ><

と多分お互いに思ったのではないかと勝手に思うのですがw
その後半分白目になりながら
なんていうかこう…技術的なこととして習得するのは無理なんじゃないかと呟きながら練習していましたw

推手も、上手い方とやらせていただきました。
というか、毎回一番前のおねーさんと推手させていただいているので、おねーさんつまんないんじゃないかなと、ちょっとドキドキしますw
遠目にさつきのさんに一撃を食らわせようとしている健康クラスからのおにーさんを見て なんて無謀なw
とか思ったりw
となりでかほりさんの相手の方が妙にハイテンションだったりw
ちょっとだけいろんなものを見る余裕が出てきました
前回まで全く全然わかんなかったのでw

先生が一巡してちょびっとお相手してくれるのですが
始まりの運びがあまり上手くないので、毎回誘導して貰っているかんじです。すんません

押して引いての繰り返しなんですが、自分から引いちゃダメだそうです。
相手の動きに沿わせる。なんですと。
そだ。おねーさんが言うには
体のちから、特に肩の力を抜いて自分の肘の重みを感じるのがいいんだそうです。
その重みを使って押すんだと言っていました。
うーん。まだまだまーだ遠い道のりです 白目

私は初心者なので、ほぼ誘導ですがw
おねーさん達相手だと全然違います。
すっげー好戦的ですw
A先生もS先生も一撃でおねーさんを崩していました
さつきのさんやおねーさんが踏み込んでくるとき、押す円が大きくなるなと感じるのですが
先生達の攻撃の場合、描く円がほとんど通常と変わらなくて本当に不思議です。
多分ですが、これに当たると吹っ飛ばないと怪我するってやつになるんじゃないかしら 汗
とか思いながら見ていました。
しかも本気なんて全然だしていないという。。。ふふっ 怖いわーww

で、その後は99までやって、
いつも記事には書かないんですが、その後えらいおじいちゃん先生が出てきてですね。ちょっといろいろ見せてくれるんですが
今日はちょいとばかり早く帰らないとならんので、99までやってダッシュで帰りました。

見たかったなー。
次回は最後まで居られますように
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line