武術クラスに行って来ました6、7+α

太極拳って言うジャンルを増やしてみましたw
この記事だけまとめて見れるっていうのはいいねw

体調とか諸々の問題で、6回目と7回目を一緒に書くです。

6回目に教わったのは、白鶴亮翅(はっかくりょうし)鶴の羽根で蓋をするって書くのか←
から
ろう膝拗歩の最初の形まで

白鶴亮翅はまあ、文字そのまんまなかんじですな。
左側に両手で羽根をつくって、振り分けてから今度は右につくって
左手で払いながら右で打ち出しながら左方向を向く。で、ろう膝拗歩の最初の形

なので、メインは白鶴亮翅かな

左を向くときにしっかり体ごと左を向くことで左の脇の筋肉が伸びるので、内蔵のストレッチになるんですよー
って、おじさん先生が言っていました。

私は変に手を曲げる癖があるみたいで

おじさん先生曰く、手の動脈は曲げないようにしてください。気が滞ってしまって勿体ないです
とのことでした。

。。。。で、ちょっとイロイロ忘れてしまったのでこんな感じで6回目は終了 ま、ポイントを覚えていただけよしにしておこう←

7回目は先日言ってきたので覚えていますよ。
ええ

6回目の後、お盆休み、父の手術の付き添いでお休み
という感じだったので、実に三週間ぶりの太極拳でした。

お盆休みの時に練習を激しくサボったからなのか、
風邪をひいて点滴だったりなんだったり。。。だったんでず、
まあそれはまた違う話ですw

7回目は…ええと、健康クラスから書こう。

健康クラスの方は座盤勢→披身たん脚
座盤勢からの動きはとっても優雅なんですが。。。なんで片足あげておわるんですか!?
っていう動きでおしまいw

でもこの状態で三点で打っているんですってwww
足は外側背面?で蹴っててw
手は左右に開いて打っててwww

なんですとぉーwww

こんなんどーやって練習すれば良いんだ勝手思っていたんですが、この間実践できました♪
両開きのふすまを隙間から足で開いて←
両手で開くんですwwwww

お行儀悪っ←私がなw

この日は月末で、その週は台湾で世界大会があったとかなんとかで、先生達が軒並みお休みらしくて
というか、おじいちゃん先生がお休みだったので、最後のは見れませんでした。

人自体ももの凄く少なくてですね。
この日は健康クラスからのS先生とA先生のペアだったんですが
本当に暇だったので、護身術をS先生がガチで教えてくれたんですけど
ガチ過ぎて分かりませんでした。。。

気で外すんだと言われてはいたんですが。
本当に気で外すらしく
全員とやってくれたんですがこれが…まあ分からない

気功法のようにふわっと開いてするっと抜けるんですって…できねーよわああん><

一応みなさんなんとか外すんですが、するっと抜くとは違うので、全部駄目出しです。
手を開きすぎてて、親指とテコの原理で外しているからダメ
上腕二頭筋の力で外しているからダメ
勢いを付けて外しているからダメ

無理です←

それからこの日はろう膝拗歩をやったんですが、まあちょっと前からの白鶴亮翅からで早速ダメだしorz
最初の羽根を作るときの左腕が上がっちゃってたんですね。。。
なんていうか、こう
腕って肩からじゃなくて、肩胛骨から動かすって思わないといい感じに動いてくれないんだなと分かったのは翌日なんですが
凄く背中が疲れる動きだったのですね。。。白鶴亮翅
それからろう膝拗歩です
ものっそい難しい動きらしくて
というかですね、やっぱり変に腕を曲げる癖が問題になってですね。

危ないから。

と言われました
はう~

とにかく曲げないで押し出すっていうのかな。。。
腕をちゃんと引くと手が耳の辺りにくるので、手首は曲げないで手の甲で防御、そのまま前方に打ち出す
っていう感じなのかなー
で、
腕を引くって言うのがまた肩胛骨のあたりからしっかり引かないと耳の辺りに来ないのですよなー

打ち出すときに手は下げない。
ただ前方に出すみたいです。
うーん。わかんない。

まあ、ろう膝拗歩はとっても難しいらしいので。。。練習します。はい。

推手は、今回は初めての方とやりました。

私はあんまり喋る方ではないんで、話しかけられなかったらあんまり喋らないんですが
その方も無口な方でした。。。が
私胸に当てちゃったんですよね。ひぃぃぃ

手加減して戴いていたのにちょっと攻撃的になってしまわれたのでひぃぃぃぃとか思いながらやっていました。
手の変則とかするし><
あ、でもちゃんとついていきましたよ♪
以前にやった方にも動きの変則で翻弄されてうがーって思いましたけど
こっちから無理に押さない、相手の動きに合わせるって気をつけてたもん←もちろんつもりなんだけどさーww

S先生は相変わらず流れを教えてくれましたが
A先生はちょっと質問されました
「自分が何やってるか分かってる?まだわからない?」
うーん。流してるかなぁとはおもったんですが、自信もなくw
とりあえず一生懸命胸元を押して、返ってくるのを引いて返していますー><
と答えたならば
「力をいなしているのよー」
って言っていました。
しっかり引いて後ろに流して、その反動でねらうっちゅー感じなんでしょうかねぇ。

でもやっぱりしらん人とやるとそれなりにてんぱるので、手の動きとかちょっと納得いかなかったですね
しかしですよー推手に至ってはひとりじゃ練習できんのですー><

とか思っていたら、翌日、さつきのさんとちょっとだけ遊ぶ機会があったので、
練習しよう練習~♪
と、一緒に練習していました。わーい♪

昨日は暇だったからガチで教えてくれたんだけど全く持って全然だったんじゃよー><
という話だったので、じゃあやってみよう~♪
という話だったんですが。。。うん。やっぱりわかんない
でも、さつきのさんがやると、おじさん先生みたいな重い感じがしました。

前々回の時に、よく推手で当たるおねーさんに、おとこの先生のは固いというか重いというか。。。っていう話をしていたらですね。
アレは気なんだよー
っていう話をしていたんですけどもね
さつきのさんのはあれと同じ感じがしました。

あと推手ねー推手~
ろう膝拗歩の打ち出すとこの話を含めて、手首が曲がる癖と一緒に、私は指から前に押し出しているみたいで
そこんところはやっぱり自分じゃサッパリ気がつかなかったんですが、
でも感覚的に手っていうと、指からっていう感覚はあるなぁとおもって
指からじゃ危ないので、手のひらを意識してみようということになって
そしたら先生が言っていたことがなんとなく理解したって言う感じです
手のひらだったら変な風に手首を曲げたりしないので納得かも

後普通に推手楽しかったです。

攻撃してこないとー
っていうから、じゃあ頑張る!
って、ちょっとだけ攻撃させて貰いました。

手のひらからって言うのを意識しての推手は、なんとなく自分の中でも納得のいく動きでした。
まあ引きがまだまだなんですけともねww

もっと旨い人~見たら問題点もいっぱいあるんじゃないかと思うんですが、
自分で分かっているところはそんなもんなので、
一個ずつ直していけるといいな

というわけで、また次回にレポれるといいな♪
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line