スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ある意味。トラウマ

昔の話を思い出したら、なんかこう、今頃理不尽すぎてむかついた話を思い出した。
でも一応怖い話なんで注意。

小学三、四年と、長期入院をしていて、集団生活をしていた。

夏休みのある日のこと、

病院の子達が散歩に行こう。
と言う話だったので、看護師を一人連れてみんなで散歩に行くことになった。

私も当然行くつもりだったのだが

一番年長の女の子が「行かない」
と言い出した。
あと一個下のわがまま娘も「私も行かない」
と言い出した。

あ、そうなんだ~と思っていたら

「りゅーらも行かないよね」
とか抜かしやがった←今頃キレポイントその1

え、え、なんで。
とか思う私。
しかしここは、何故かもの凄く年功序列がカースト制ピラミッドのようになっているところだったので、
一つでも年が家の人間の言うことには逆らえなかったのです

というか

何故か、この年長の女の子に凄く気に入られたというか弄られたというか。。。あんまり良い思い出が、正直全くありません

とにかく、私も行かないことになってしまったので、
泣く泣く二人のお守りをすることになりました。

だーれもいない病棟は、昼間でもものっそい静かです。

うへぇと思っていたところにこの2バカは
「霊安室に行こう」
とか言い出しやがったのです。

まーじーで。止めて欲しいんです。

そう言う話が出たぐらいから、私腕が痛くてしょうがなくて。
というのも、
私、小二の時にピアノの帰りに自転車に乗ってたら軽い接触事故で左腕を痛めたんですが
その時からなんかやばそうな場所に行くと左腕が痛くなるんですね。

凄い止めたんですが、全然聞いてないし
ずんずんと進んで行ってしまいました。

長期入院の病棟は、その病院が、以前クリニックのところで、
隣に新規で病院を作ったので、旧クリニックを長期入院用に開放した感じなのですね~
で、
元々理事長が大学病院の先生だったからなんじゃないかと思うんですが、旧クリニック横に小さな小屋みたいな霊安室が当時はあったんですね。

で、まあ行くって二人が言うので、引っ張っても聞かないので
途中から諦めて渋々だったんです。
まあ鍵だってかかっているしさ、開かないよねー。みたいな

ワクテカしながらいってしまったのを、ふてくされながら後から歩いていったら
キャーッて叫び声

私、彼女たちには散々脅かされたりしていたので、
またまた~。その手には乗らないわよっと曲がり角を曲がったら、
鍵がかかっている筈のドアが開いていまして。
中を見て呆然としている二人の姿が。
とりあえずドアをしめてですね。放心する二人を引っ張ってきました。
中は見なかったんですが、赤っぽいランプがついていて、クーラーが効いていたのかひんやりしていました。

しかし誰もいないので困ってしまいましてね。
二人はなんかこう、ぽかーんとしているというかぼーっとしているというか
放心している。というのが一番しっくり来ます。

ちょー恨み節ばりばりですよこっちは。

止めとけって言ったのに。止めろって言ったのに!
みたいな。

でも私が大変だったのはココカラが本番 苦笑

行かなくちゃ
ってわがまま娘がふらっとどっかに行こうとする。
あっちは地下に吹き抜けで開いているところがあるから危険なので体当たりで元に戻す。
と思ったら年長娘がいない。
わがまま娘の手を引いて探したら川に向かって坂道をふらっこふらっこ降りていくのを発見
慌てて呼び止めるとわがまま娘も一緒になって下に向かう。
みんなそんなところに居たの?
探したよー
と口にするが口だけ笑っていてめが笑っていない

うえーんうえーん><
と半泣きで止めようとするんだけどなにせ下に向かう坂道なので重力の関係で難しくてですね。。。
早くみんな帰って来てよー><
と泣いていたらみんなが帰って来てくれました。

腕の痛みも一気に解消したので、助かったと思いました。

二人も崩れるようにそこに座り込んでしまいました。

ので、リーダーの子にかくかくしかじかと事情を話す(リーダーはオカルト好きw)
なので、まあ塩掛けて
お水飲ませて
みんなで引っ張って帰って来ました。

今思うと。全てにおいて

軽くイラッとします。

とにかく私を巻き込むんじゃねーや。
と今でももの凄いおもいます。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら
魔法使いの道具屋さんをコンセプトにいろいろなものを作っています。

太極拳が思っていたよりも楽しくて、時々すげーって言いながら書いてます。

幼少期の毒を時々書いて居ます。

怪しいことも時々いいます

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。