ドラゴニア

竜人の隠里。
僕はそこの生まれ。

遠くに竜の血を引いているからか、そこの人はどこかに竜の名残が残っている

僕は背中に竜の羽根。

僕は格好イイと思うんだけど、
お母さんは、ちょっと苦笑いする。

「羽根はしまっておくんですよ」

ドラゴニア1

15の年になると、しきたりとして村の外に出される。

しきたりなので、本当に出て帰って来ても問題ないようだけど
僕はそんな勿体ないことしないな!

僕はそのままどこかに行って、気の合うバディと組んで、大冒険をするんだ

一人なんて無茶はしないんだ。

励まし合って、助け合うから、難関を超えていけるんじゃないのかな
っていうのは、僕のお父さんの請け売りなんだけれども

ドラゴニア2

早く会いたいな。
僕のパティ♪

僕の相棒なら、きっとまだ駆け出しだ。

魔法使い見習いかな?
戦士見習いかな?

でも、泥棒の手伝いはしたくないなぁ。気をつけなくちゃ

…あれ!?ちょっとまってよ!
僕は何になればいいのかな。
まずはそこからだよね!

ああ、楽しみだなぁ。

胸を膨らませながら、森の外へ!

ドラゴニア
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら
魔法使いの道具屋さんをコンセプトにいろいろなものを作っています。

太極拳が思っていたよりも楽しくて、時々すげーって言いながら書いてます。

幼少期の毒を時々書いて居ます。

怪しいことも時々いいます

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line