スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

仙台講習会レポ4

レポートが四って、コレいつになったら終わるんですか!?

高台から駅に戻ったら、松島行きの電車が出た後でしたので、
ホームで座って待つことにしました。
だって疲れたんだもん!

本当は講習会のおやつに持って行きたかったんですが、人気商品だったのでちょっとしか買えなかった、猫の手カステラをみなさんに配布
可愛すぎて悶絶するといいよw
とか思いながら、お腹がすいたので食べ
何故にこんなに足が速いのか遅いのかと

さつきのさんは上の人が大きいので、きっとコンパスが上の方なんだよw
っていう話は前々からなんですが、
じゃあ私は…やはり子供コンパスだからか…?

さ「ああ~歌姫ちゃん。普段子供だからね」

身長は多分120センチぐらいじゃないかな…うん!コンパス違うねw

りゅーらさんは3で歩きます、さつきのさんは7で歩きます。
りゅーらさんがさつきのさんに追いつくには何歩歩けば良いでしょう。また、何分かかるでしょう。的なw

さ「さつきのさんは曲がり角で何分まてばいいでしょう。も追加しておいてw」

とか言いながら

松島です。

松島って、島の名前じゃないんだね!
内蔵って何処ですか?って聞くのと同じぐらいの間違えなんだね←看護学校伝説の実話

ということで、遊覧船に流れで乗ることになりました。

チケット買って船着き場に行ったら、ほぼ出港時間で
めちゃくちゃ人がいました。
まあ日曜日ですし。

直前なのでほぼ最後尾です。

ぎゅうぎゅうに押されて出港しましたが、
出入り口のところが少ししたら解放されたので、最後尾一番端を陣取っていました。

カモメとか、ツバメとかが船を追いかけてきて
こういうのってこんなにしつこく追ってくるもんなの?
なんか…鳥付いてない?好きだけど

とか思いながら
点々とする島々を見ていました。

なんというか、地層が美しいですね。

松しか生えていないと言うことは、土壌にあまり栄養がないと言うことなんだろうなー
とか思いながら見ていたんですが

足が、気持ち悪い。

服が濡れてないのに濡れてまとわりつく感じがして気持ち悪いし。もの凄い寒い

というか、足、濡れてる?
汗?
ううーん。今日は確かに暑いけど、身体の上が汗かいてないのに足に汗かくの?
足、寒いのに???

うーん。。。歌姫ちゃん見てみる?
なんか…誰かと遊んでる?
唄っている訳じゃないのね
誰?

とか思っていたら
さつきのさんにとんとんされて振り向いた。

これ、指定で持ってきたの。全部天然素材のお菓子なんだけど。お供えって言われたんだけど…やっぱりここかな

でしょうねー
歌姫ちゃんは誰かと遊んでいますし。
私は足びしょ濡れだし(感覚だけ)

添加物入っていないならあげちゃえ。
「だよねー」
ということで、ざくざく入れていた。
ここで全部あげちゃうんだなーって思っていたら、
丁度島と島の間隔が途切れて、空と海だけが見える空間に、砂時計みたいに空と海がお互いにくっついて居る感じに見えた

いやいや、空と海。地平線だからくっついて見えるでしょうw
砂時計みたいにくっついたってなんか変でしょうwww

と、しばらく悩んでいたんだけど。
まあ、言っとくか。
と思って
さっきそうだった。って言ったら
ええー。教えてくれれば良かったのに!見たかったー!
って言われて、
私の方がええーってなりましたわww

途中、白い菊の花が一房だけ流れてきたので、
あ、もしかして私たちだけじゃない仕事しているリアルな方がいらっしゃってる!?
もしかしてもしかして?
やー嬉しい♪一人じゃない♪
とか思いながら

1時間弱の遊覧も終わり

私はぐったり、さつきのさんもぐったり

この辺りは牡蠣が有名らしいんですが、
私、行きがけに通った海鮮丼が食べたいなー
的に行ったら、そこが空いていたので入ってしばらく灰になっていました。
私の方が復活がはやかったので、やっぱりサポート程度ですけどもしてたんだなー
さつきのさん、またレイヤー抜けてるよwお疲れ様ー
みたいな感じ

ご飯食べて、やや復活したので、
何処も見ないで駅へ行きました。
いいんだ。松島みたから!

ホームで待っているとき、ゆうかさんと、
なんか、みんなでこういう旅行って十年ぶりくらいだよね
っていう話をしていました。

ゆうかさんとはもうなんだかんだで二十年とかのつきあいになるのです。
私が今期、ぱっかり開いちゃった経緯も知っています。

なつかしいですねー。京都旅行ぶりですかねー
京都旅行もなんか不思議だったねー

って辺りから合流するさつきのさん。

京都は毎年三月に行ってて。
何人もいきたーいっていう人はいるんだけど、
その人の今の課題的な何かが終わらないとどーしても日程が合わなくて行けなくて。
行ったら行ったで、人形背負って山歩きしたりしたねー

さ「え、それって必要なの?」

そのメーカーの人形の聖地があるので…

そういえば今回みたいにここしか取れなかった。っていう古民家があってさー
ドール好きだから撮影にイイよねって借りたんだけど。
二階に行った、私のこういうことの師匠に当たる友人が荷物おきに二階から帰ってきたらさー
…みんな、人形好きだからいいよね。見えない人形の中身みたいなのがいっぱいいるけど、悪さしないから大丈夫だから
っつってたよねーww
そんなこともあったねーwww

さ「え、それ、ご褒美なの?」

友達は仕事してたみたいだけど、私は稽古付けられたり、仕事ちょっとしたりしてたよ

さ「それはブラックでしょーwブラックダメー」

等といいながら
松島を後にして、電車の中で寝ました。


つづくの!?

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら
魔法使いの道具屋さんをコンセプトにいろいろなものを作っています。

太極拳が思っていたよりも楽しくて、時々すげーって言いながら書いてます。

幼少期の毒を時々書いて居ます。

怪しいことも時々いいます

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。