仙台講習会レポ5

松島からの帰りの電車も、まんがったんらいなー
えっと、あの人、だれだっけ
007とか仮面ライダーの原作の作者さんの方。の、作品の絵が外にも中にも満載の、復興ライナーらしいです。
中の注意広告とかも、その方の書いたキャラで描いてあるので、好きな人は乗ると凄い楽しいと思う。

朝一に乗った電車もそうだったんだよね。
帰りもそうでした。
で、塩竃と松島の足した時間分。私は寝ました。
さつきのさんは寝たかどうか知らない。

本当に疲れたらしくて、
顔上にして窓に頭ガンガンぶつけながら寝ていました。。。この寝方嫌なんですけどね。昔、同級生に指さされて笑われたから。
でも疲れてるとどうしてもこの寝方になっちゃう。
いびきかくし最悪。
やっちゃったー><
って思って起きたのは、仙台駅ちょっと前

まだ頭もぼーっとしていたので、終点まで行きました。
そっちの方がバス停とかロータリーに出やすいとかなんとかだったと思います。

この時点でまだ二時半とか、そのくらいだったかな。

前日の行き先を決めていたとき、確か最初に青葉城趾にいくかねって話をしていたんですけど
私が海を連呼したので、このコースになって
青葉城は時間に余裕があったら行きましょうか
という感じでした。

多分、松島で遊覧船しか乗らなかったからこの時間だったんだと思う。
本当。遊覧船のってまっすぐ帰って来ちゃったので

で、青葉城どうやっていくか。
タクるか?五人乗れるタクシーなんてあるのか?
とか思いながらタクシー乗り場に行ったら、目の前に中型のタクシーがありましてんw
出来すぎた話なんだけどwwじゃあ乗るかねって話になって青葉城へ

こういうところのタクシーは、おそらく、市内の観光巡りみたいのもやるんでしょうね。
面白く観光案内をしてくださいました。

青葉城趾まで行って、ご一緒して案内をすることも可能ですよ
と、おっしゃってくださいましたが…うーん。多分、見るとこ偏るからごめんなさい。
とお断りして。から時間を見たら、なんか、市内の作曲家さん(忘れちゃいました)の曲が始まるから神社より早くそっちに行った方がいいですよ
と教えて貰って、神社じゃない方に行ってですね。
曲が流れているところを探してみたんですが、
なんだか、雀踊りとかに遮られてよくわからなかったなw

この雀踊り、扇を二つ持って、羽根とか尻尾とかに見立てているんですが、
小さい子はなんかもう、持ってるだけで雀なのwめっちゃ可愛いww
周囲をぐるっと移動しながら回っていたので、なんとなしにそのまま見続けてしまって、
後は本当に城趾公園な感じなので
んじゃあ神社いくかなーって、移動したら護国神社なの

ええーっそんなこと一言も書いてなかったじゃん!

とか思いながら中に行って、さっさと帰ってきて
どうするー?って言うから

もう疲れたから帰っておやつ食べようよー

っていうダメ人間です←

護国神社ってね。
重いんだよ。

何ともないにこしたことはないけど、重いんだよね。
それはなんでかっていうと、
英霊が祀ってあることになっているけど、それって呪なのよ。

長くなるから省略するけど。
変な言い方だけど、正式に縛られているので、どうしようもないし、どうにも出来ない。
なので、近寄りたくないんだよねー。

というか、仙台駅をタクシーで出発した辺りから、ちょっと頭が痛くなっていて、
車移動だからいいやー、いっぱい歩いたからミネラル不足になっちゃったかなって思いつつ
頭痛いなー。なんか食べたいなー。
みたいなね。

お店とかあったけど、もう、猛烈に帰りたい。

神社の敷地内で企画展やっててね。
戦艦大和がどーのって書いてあるから、ちょっと惹かれたんだけど
よく見るとレプリカなんだよ。
まあよく考えたら当たり前なんだよ!!

ちょっと城趾公園の隅っこで推手したい気分だったんだけど、
私の中で帰る一択。

でもね。
行きは五人乗れるタクシーで来たでしょ。
そんな都合のいい中型のタクシーはないわけ。

どうする?

え?歩いて帰れるっしょ

仙台駅から、青葉城趾まで、距離にして約3キロ。
行きは無理でも帰りは行けんだろう。

とりあえず私はもうかえるーケロケロ

ってんで、来た道を行こうとしたら猛烈な頭痛が。
…そうねー。この先は地元的に不名誉な名所があるってそういえば言っていたね。

(内心結構ご立腹だったので、)ざくざく進もうとする私をみんなが止めてくれて、
まずはさつきのさんが

頭痛いんだったら私が持ってきた塩をあげるよ。梅干し作った時のお塩だよ。

ぺろる

うっは!すげー頭痛くなくなった!(ちょービックリした)
本当に一瞬でした。
なんだこれ!?って感じでした。

それから、
ちょっと戻りましょう
と、青葉城に戻り

タクシーの中で、さつきのさんは助手席だったので、ナビを見ていたんですね。

なので、戴いた城の地図をみながら、
こっちから行けば、不名誉な名所を通らなくて済むよ
ということで、

近道、できた!

じゃあもう、さくさく行きましょう。行きましょうさくさく
登りはつらいけど、下りならたいしたことは無いと思います。
と、さくさく降りていって。
途中、二股に分かれていたんで、
じゃあ行ったことない方に行きましょうよー
と、選んだら
あれ?
けぶたい場所を選んでしまった!
お仕事コースだ。ヤダ、けぶい

とか言っていると、さつきのさんが、

まあまありゅーらさん、気持ちは分かるけど落ち着こうよ。
多分こっちがメインだったんだと思うよ。
護国神社って書いてあったら私たち行かないでしょう

さつきのさん。優しい!

そっか、そうだよね。
そんなこと書いてあったら、私絶対いかないよね。
とか言いながらさくさく。

途中、博物館があったんだけど、
そして地元民のこなさんが、やや行きたそうだったけど、
私もう、結構限界だし、けぶいし、甘いもの食べたいからヤダ←
って言ってさくさく歩いて

やっとの思いで地下鉄に乗ったら東西線で
この東西線っていうのが、こなさんいわく
「なんでそこに通しちゃったかなぁって言うところをぶち抜いて通っている」
らしくて

ああ、このこれで〆か。
もう本当に、つっかれたー。
とかやっていたら

こなさんが
「愛だね。愛」
とか言い出したので、やっぱし仕事でいかされたのかwww
ってなった。

こなさんは、本人は気づいてないと思うけど、
仕事モードの話の〆の時「愛だね。愛」つって〆るんだよねww

そんなこんな言っているうちに地下鉄に乗って、
ホテルに荷物を取りに行って。

おやつ…の時間はちょっと過ぎてるかなぁ。

ご飯も食べた方がいい時間なんだけど、お茶とケーキも食べたいなぁ

と、うろうろしていたらアフタヌーンティをやっているお店発見!
あと十五分もするとハイティーになるのなら、十五ふん待っちゃおう
あ、目の前に椅子のある広場が

という感じで腰を下ろして、私はさつきのさんとつらつらと話していました。

私「今日は十年ぶりぐらいに上仕事したけど、みんなと一緒で楽しかった。こういうのならまたやりたい」

私、本当に上仕事が嫌いだったんです。

それには原因があって、
そういうことが出来るようになったら、リアルの友人関係がこじれてしまってね。ざっくりいうとそれが原因なんですけども。

私は、こういう不思議なこと本当は好きなんですよ。
でも、その不思議なことが原因で、リアル嫌な目に遭っていたわけで、
それでも、まあ、そこまで嫌いでもなかったんです。

でも、

出来るようになったから、もういいよね

ってリアルの、仲の良かった人が離れていったので、

私はもうやんない。
って、決めたんです。

実際、やらなくたって問題もありませんでしたし
しつこい依頼もやらなくなった当初在りましたが、今は無理強いしてきませんから

ただ、今回みんなでぐるっと移動しながら、
一人じゃなくて何人かでやって、
確かにしんどいけど。
楽しかったんですよね。

だから、
こういうのだったらいいかなって

ちょっと思った

って言ったら、さつきのさんにも

私も一人はいやだなー。
話せて笑って、友達と楽しくやるならいいかなーって思う。

って言ってもらったので

気が向いたら、友達とやるよ!きっとまたさつきのさんとだと思うけどwww

あとブラックは勘弁なwww

って言いながら喋っていました。


その後、みんなしてハイティーを頼んで、
後は時間まで喋っていました。

あと、ベリルへの愛が止まらないゆうかさんのベリルの布教をうけw

新幹線に乗って、さつきのさんと途中で分かれて帰宅


とても濃い仙台行きでした。


おしまい♪

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line