スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

今回の満月は、一番小さい満月だったんだって

ご無沙汰しております。げふん

季節の変わり目は、子供が入れ替わり立ち替わり風邪をひくので右往左往しているりゅーらですww

今回の満月は、地球から見える月の、今年一番小さい満月なんですって。
…だからかしりませんが、すんげー頭痛と吐き気&嘔吐でしぬるかと思いました。。。
ま、関係ないかもしれないですけどね♪

さて今回は
剣多め、レア石多めでした~♪
エレミア石の小さいゴツッとしたのを手に入れたのです。
エレミア石の結晶形は、どうも縦に伸びる性質らしくて、確かに感じとしてはカヤナイトに近い形だなぁって思いました。
せっかくなので立てに伸びているのを選んで買ってきたのですね。

で、もう少し寝かせても良かったんですが、今回満月なので
そしてなんというか、とっても「青の月」っぽい感じだったので
張り切って巻かせていただきました♪
羽根も付けて。天使のでも良かったんですが、なんとなく全体的に精霊や森、木々の感じが濃かったので
「妖精の蒼の月」という名前にしました。

おなじく、これはないだろうと作ったのが「樹木より分かれし守護の枝葉」
です。
こちらの刀身はエピトードの結晶を使っています。
茶の入った緑かな。渋い色味ですがキラキラして綺麗なんですよ。うっとり

これはイメージからして、一つの樹って感じだったので、絶対菩提樹の実は外せないのー。
とごそごそ探しまくって。。。結局出てこなくて、さつきのさんに分けて貰いました 苦笑 …掃除しないと 遠い目

ああ、それは置いておいて

も1個、妖精、森だったらあーた、これ使わなくちゃ!と作ったのが「眠れる大樹の扉の鍵」
出してきたのは、トルマリンの結晶です。
薄いブルーグリーンの根元はうっすら紅が入っていてヨダレモノなんですがw
枝を剪定したように所々棚になっているんですよ。
剣の様な姿になりましたが、このごつごつは鍵でしょ鍵!
とおもって、鍵にしました。
羽根のような葉っぱのようなのもかなりお気に入り♪

後は杖かなぁ。
杖は二点ですね
さつきのさんのお話しのファンは多いと思うのですが、
あそこで出てきたベニトアイト
どーにも無くてですね。でも知ったらゲットして巻き巻きしたいじゃないですか!
そこで標本をげっちゅしまして、酸で溶かす計画が途中なのですが、小さくした方がイイに決まっているので、タガネで周りをこつこつ割っていたら。。。orz
ええ、哀しいことが起こってしまいました。。

自分巻けるじゃん。この大きさなら単価も下がるから提供しやすくなるし~♪
と開き直ってごくごくごく小サイズを巻いてみましたってーのが
「青の示したる指の先」です。

銀色のアーティスティックワイヤーで巻いたので、青が際だってますが、まあ小さいです。
写真に撮ってないですが、ベニトってブラックライトで発光するのですよ。
これは購入先が標本屋さんだったので確認済みです。

まだベニトの割れたのがあるので、また巻きますww

後は小さな杖ですね。
「無も名きモノの声」
ええと…多分スパルタ君です。
わ…私に言えるのはそれだけっす 苦笑

満を持してって感じがしますね。
随分前に巻いていたのですが、まだだなと思って出せなかったので。

すっごく小さな杖なので、イヤリングとかにしてもよかったかなぁと、ちょっと後悔
でもすっげーかわいいっす♪
なーぜーかー写真が軒並みぶれてしまってのせられなかったんですけどね。。。

さつきのさんからおあずかりしたものも、今回はメルヘンチックな感じですし
きっと今回の遠い満月は、遠ざかるおとぎ話の記憶に関するものなのかもしれませんね。

…とか言ってみる←最後で台無しw

よかったら見てね♪



ティアラクラウン
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

まとめ

line
プロフィール

りゅーら

Author:りゅーら
魔法使いの道具屋さんをコンセプトにいろいろなものを作っています。

太極拳が思っていたよりも楽しくて、時々すげーって言いながら書いてます。

幼少期の毒を時々書いて居ます。

怪しいことも時々いいます

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。